アメトーーク「屋台大好き芸人」で紹介!進化する福岡ディープグルメスポット「屋台」

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
140 19 4

RSS

アメトーーク「屋台大好き芸人」で紹介!進化する福岡ディープグルメスポット「屋台」

更新日: 2016-02-24 11:30:05グルメ情報
アメトーーク「屋台大好き芸人」で紹介!進化する福岡ディープグルメスポット「屋台」

その開放感のあるスタイル、人と人との垣根を容易に超えられる空間、庶民的な価格で味わえる豊富な絶品メニュー、お酒がすすむコミュニケーションの場。
この現代にあって、尚独自の輝きを放ちファンを獲得し続けている施設、それが「屋台」です。屋台の歴史は意外にも古く、江戸時代には蕎麦や天ぷら、寿司等といった和食の定番メニューを立ち食いスタイルで食す文化がすでに確立され始めており、現在の屋台の前身になっていたと言います。明治時代にはお酒が提供される場へとすでに進化していたというから驚きです。近年、その「屋台」が新たなグルメスポットとして世間の注目を浴びていることを、皆さんはご存知でしょうか。とはいえ、都心部ではあまり見かける機会も少ない屋台は、今いったいどこで注目されているのでしょう。それが、今や屋台の代名詞的エリアにもなりつつある、福岡市、特に天神界隈なのです。
福岡市全体の屋台数はすでに200店舗前後存在すると言われており、その中で屋台の約半数に匹敵する数を有しているのが天神中洲等の繁華街エリア。屋台は、観光客にはもちろん、地元の方々からも絶大な人気を集めるまさに博多天神界隈の名物的存在になっています。

皆さんは「屋台」と聞いて、おそらくラーメンやおでん、焼き鳥等を想像するかと思います。もちろんそれらも大変人気ではありますが、実際のところは現代に順応したハイカラなメニューが続々と展開中。屋台では、福岡グルメだけでなく、フレンチやイタリアン、お酒はワインやカクテル、日本酒焼酎を提供する場へと進化を遂げ、バラエティーに富んだ多彩なメニューが自慢の店が軒並み続く、今や福岡博多グルメの定番スポットとなっているのです。

芸能人や芸人さんの中にもそんな屋台を愛する方たちが大勢いらっしゃるようで、人気のバラエティ番組アメトーークでは、「屋台大好き芸人」という特集が組まれていました。特に博多華丸・大吉さんはお二人とも福岡県出身ということもあり、以前から福岡の屋台について様々なメディアを通じてお話をされています。今回のアメトーク内では、博多華丸・大吉さんはじめ福岡の屋台をこよなく愛する芸人さんたちが、福岡市内のオススメ屋台を紹介してくれています。

今回番組中で博多華丸・大吉さんがオススメしたのは下記店舗。
・【おかもと】食べログ ★3.39
看板メニュー博多長浜ラーメンがおいしいと評判の屋台。雨上がり決死隊の宮迫さんやケンドーコバヤシさんも行ったことがあるそうです。「サガリステーキ」という名物も常連さんや観光客に大人気。最近ではラーメンの通販も開始し全国的な人気を見せています。

・【かじしか】食べログ ★3.55
店主が女性という珍しい屋台。ばりかたの博多とんこつラーメンはもちろん、野菜フルーツ巻串やレタス明太チーズ焼き、ぶどう串等女性ならではのレシピやメニューが豊富です。

・【DON】食べログ ★3.08
卵のまろやかさとカレーの辛味が相性抜群のドライカレーが人気の屋台。本格的な味で、行列が出来ていることもしばしば。お酒と一緒に食べても相性抜群のメニューが揃い、男女問わず人気の屋台です。

・【武ちゃん】食べログ ★3.38
名物は手作り餃子。小ぶりな大きさながら、しっかりと練りこまれた餡は野菜多めで一口食べるとジューシーで深い味わいです。一つ一つ手包みされた餃子にこだわりを感じられる屋台です。どて煮等も人気。

・【大政】食べログ ★3.00
お手頃価格で絶品天ぷらを味わえる屋台。しいたけやヤリイカ、きす、えび、アスパラ等、天ぷらの種類も豊富です。おでんや海鮮料理も揃います。海鮮料理は大きさもあり食べ応えたっぷり。

・【ともちゃん】食べログ ★3.05
牛タンや牛サガリ等、肉料理に定評のある屋台。アゲマキ貝も番組等で紹介され人気ですが、おでんや〆のラーメンが絶品と大評判。屋台ではしごをした最後の〆ラーメンに是非立ち寄ってみたい店です。

※★は2016年2月23日時点の評価です

このように、女性でもふらりと立ち寄れるような気さくさと人情味、人と人との新たなコミュニケーションの場としても注目を集めている福岡の食文化「屋台」。独特な開放感がありオープンな雰囲気を感じることが出来る屋台では、知らない人同士が屋台をツールに結びつき、その温かいコミュニケーションの輪が広がることで、地元とのつながりが深くなっていきます。衛生上の問題や場所の問題等、屋台そのものの存在意義が問われる事も多い現在、人とのふれあいや繋がりを大切にし笑顔が溢れるこの食文化のあり方を守っていこうとする活動も活発に行われています。せっかくの歴史あるこの文化、皆がルールを守り、「屋台」を介して生まれるコミュニティを大切にしていきたいものです。

男性歓迎の福岡天神・中洲エリア周辺マッサージ店一覧はコチラ

筆者: サポート担当 井上