アロマテラピストの一般的な仕事内容・収入は

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
152 17 4

RSS

アロマテラピストの一般的な仕事内容・収入は

更新日: 2016-02-03アロマテラピーについて
アロマテラピストの一般的な仕事内容・収入は

アロマセラピストは専門のアロマテラピーサロンやエステなどお客様に対しカウンセリングを行い、体調に適したアロマオイルを使ったトリートメントを行ったり、アロマオイルに関する正しい知識をアドバイスをする仕事です。アロマオイルなどの知識、取り扱い方、人体生理学、アロマテラピーが人体に及ぼす影響、マッサージの技術など、正確で幅広い理解が必要とされます。アロマテラピストの活躍の場所はリラクゼーションサロンはもちろん産婦人科クリニックまで、様々な場所に広がっています。実際にトリートメントを行うだけでなく、アロマセラピースクールの講師、アロマグッズのお店の販売員といった仕事もあります。

アロマテピストの収入は、それほど高くはありません。年収でいうとおよそ月収と15~16万円程度です。研修期間のうちは給料が安かったり、業務委託型、完全歩合制などが多く、固定給が変動しやすいです。マッサージを行うため体力勝負の職業でもあり、自己管理には相当気をつけなければなりません。トリートメントは1時間、2時間といった時間制で行う場合が多いため、集中力も必要です。日々技術を高めるために、自ら勉強もし続ける必要があります。しかし、お客様に指名を受ければインセンティブが入り、自分や家族に対してトリートメントを行う知識もつくので、向上心があり接客の好きな人に向いているでしょう。業務内容はきついですが、お客様からお礼の言葉や笑顔を向けられたり、大変なだけでなくやりがいがある仕事でもあります。

筆者: 福岡担当 浦田